ヨガハートのご紹介

 

ヨガハートのakikoです。こんにちは

 

 

みなさんは、ヨガをしていて、またこれから始めようとしていて、

ヨガに対して どのような印象をお持ちですか?

 

私は、ヨガを始める時、ほんとーにヨガというものを知らずにスタートしました。

「ヨガ」その言葉だけです。しかもなんとなく..

そして、ヨガを始める、ということだけは決めてヨガスタジオへ通い始めました。

 

初めてのヨガレッスンの日、担当していたのが今の自分の「師」となる方でした。

6月からはじめた私は、

月曜日の朝、13,14名でいっぱいになるスタジオびっしり、ひとりだけ初心者じゃないだろうか

っていうくらいに、周囲のみんながこなれたヨギーニでした ( *´艸`)

アーサナでは、私だけ?汗びっしょり。ポタポタ流れて。

ただ、アーサナではなくて、印象に残ったのはお話でした。

ヨガ的にとらえる身体の構造のことをわかりやすく、それがとても面白かったんです。

 

身体の柔軟などこれっぽっちも気にすることなく、事前に知識をいれずにはじめたことも、

私にとっては良かったのかなと思います。(ただ、事前に下調べするのが苦手なだけですけど)

 

そんな始まり方をして、ヨガインストラクターになろうとも みじんも思ってなかった私が

今、ヨガ一本 お仕事をさせてもらっています。とても不思議でもあり、自然です。

 

あっこちゃん、ヨガ一本にしてみない?

 

そう何度か言ってもらった時には、「むりむりー」と全く想像も出来ずにいたけれど、

その言葉は、私にはとっても嬉しくて、有難くて、もったいなくて、大切でした。

 

ヨガというものは、先生は自分のからだ、なんです。

インストラクターは、ガイド役。

自分のからだと向き合う時間、気付く時間。

そのからだとは、肉体だけでなくすべて。

 

今、みなさんの気付けている範囲は、どんどんこれからも広がります。

今気付けている範囲で、聞く言葉、感じるもの、同じ言葉を聞いたとしても

気付きのレベルでまた違ってきます。

今聞く言葉の印象、過去に聞いた時の印象、この先に聞いた時の印象、自分の気付きレベルで

同じ言葉も、同じ印象ではなく今の自分にあった印象、気付きを得ます。

 

進化成長しながら、常に今と向き合い、喜び、楽しんで ヨーガしていきましょ~

難しいことは何にもない。だって生きているそのものがヨーガです。

難しくしているのは、自分自身。

 

今生きているそのもの、特別なものではなくて ヨーガです

そんな気付きを楽しんでもらえるようなヨガを一緒に

シェアしていきたいと思います。

 

今の、ヨガハートです

いつもありがとう。

akiko