終 北インドへヨーグの旅 ~リシュケーシュ~

 最終 北インド旅

 

 今回のインドの旅まとめ

 

 ヨーガの聖地といわている 北インドのリシケーシュ。

 観光地ではない、静かなアシュラムに滞在できたことに感謝。

 (ここは、トラやゾウがでてくるそうです。)

 

 毎朝のプジャ(瞑想)、

 アーユルヴェーダの学校でドクターのお話、ヨーガ、

 アシュラムで施術、キールタン、

 ガンガー沐浴、

   シヴァ寺院、伝統的結婚の儀式、

 ガンガーアーラティ参加、

 現地の学校、ローカル観光、リシケーシュのこどもたち、 

 

 本当にたくさんの貴重な経験、今回の旅でなければ出会えなかったであろう方々、

 素晴らしい旅でした。

 

 本来、ヨーガというものは、

 特別なアーサナが出来るようになることではなく、日常の中のあり方そのもの。

 この経験は、これからも「ヨガハート」としての私のヨーガのあり方を正してくれる

 ひとつになったことは間違いありません。

 

 その土地に土地にあった過ごし方、食べ物、決まり事などある。

 インドではインドの、日本には日本の、それぞれに合った暮らし方。

 それぞれのヨーガ。

 ヨーガはひとつだけど、みんなの生き方、そのものがヨーガ。

 

 原点を知って、知ったうえで、今いる場所で実践していく。

 大事なことだなと思いました。

 でもどこにいてもヨーガです。インドでなければできないものではありません。

 それぞれが日常のあり方をどのようにしていくか、それが大事。

 

 私たちは今ここ、それぞれに暮らしている場に意味がある。

 だれかになろうとせず、自分の今の人生をより豊かに、生きることは幸せな修行場。

 より成長できるように、ヨーガを続けていこう。

 

 今回の旅に関わってくださった、すべてのみなさんに感謝します。

 ありがとうございました。

 

 この素晴らしいヨーガを、正しく伝えていけるように、楽しんでもらえるよう

 シェアしていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願い致します。

  

  おしまい